前島記念館

前島記念館について

郵便の父と言われる前島密の生家跡に1931年(昭和6年)11月7日に建てられた記念館です。明治の文化・政治に幅広く力を振るった前島密の姿を、多くの資料と遺品で紹介しています。

わが国の通信事業創設に当たって、多大な功績を残した前島密の偉業を記念するため、1931年(昭和6年)11月7日、生誕の地(新潟県上越市、上野家屋敷跡)に建設されました。館内には、前島密の業績を分かりやすく紹介するパネル展示をはじめ、当時の手紙や前島密の遺品、遺墨(絵や絵画)など約200点の展示物を見学することができます。

概要

名称:前島記念館
創立:1931年(昭和6年)11月7日
所在地:〒943-0119 新潟県上越市下池部神明替1317-1

開館時間

午前9時00分〜午後4時00分

休館日

月曜日(祝日・振替休日の時は翌火曜日が休館)
年末年始(12月29日〜1月3日)

見学料

無料

地図

大きな地図を見る

アクセス

電車・バスをご利用の方

JR信越本線高田駅前バス案内所よりくびき野バス水科行き・岡田行き・浦川原行きに乗車し、いずれも「三王」バス停で下車します。「三王」バス停より徒歩5分です。

車をご利用の方

北陸自動車道上越ICより国道18号(上新バイパス)を南に約5キロメートル進み、四ヶ所交差点(立体交差点)を左折します。県道302号線を東へ約3キロメートル進むと左手側に前島記念館があります。

お問い合わせ

TEL/FAX:025-524-5550